第二種電気工事士試験合格塾

『筆記・実技合格コース』

イシイ様

僕は、文系で電気のことが全く分からず、電線もその工具もほとんど触ったことがありませんでした。
仕事で、どうしても二種の電気工事士の資格を取らなければならなくなって、本屋さんで、問題集とテキストを買い、勉強し始めたのですが、専門用語が解らず困ってしまいました。
電気工事士でもある大橋さんに相談したところ快く受けてくれて、毎日、メールで1問1答形式で、解説を送ってくれました。
そして、少し、メールで送られた解説が溜まると、また、その復習として動画にして送ってくれました。そのおかげで、筆記試験を合格することが出来ました。
実技試験も、大橋さんから予想問題をいくつか出してくれて、それを何度も練習しました。
なんと、試験問題が練習していた予想問題の中の1つだったので、楽勝で合格。免許を手に取ることが出来ました。

今回の塾のカリュキラムは、ズブの素人の僕がやったことを元にしたそうです。
ズブの素人の僕が免許を取れたのだから、第二種電気工事士試験合格塾なら、やる気になれば誰でも免許を取れると思います。
あかり様

 私は、資格があれば何か合ったときに役立つと、軽い気持ちで電気工事士の免許をとろうと思い立ちました。
 女の私にとって、電気のことは学校の物理の時間にすこし習った程度ですし、ペンチやドライバーを持つことは、ほとんどないし、それに工具を使ってものを作ったことがなかったのです。
 そんなときに、大橋さんに出合って、1日1問ずつメールで送ってもらい、懇切丁寧に教えてもらって、なんとか筆記試験は合格しました。
 大変だったのは実技でした。単線結線図を見ても、電線をどのように接続したらいいのかイメージが湧きません。見てもらいながら、練習したおかげで、一発合格できました。
 本当にうれしかったです。
Yuji様

 僕は、高校を中退しています。工業高校の電気科でした。
 勉強についていけずに、中退し、アルバイトをしていました。何の因果か、ある事情で電気工事士の資格が必要となりね大橋さんに相談しました。「高校を卒業していれば、筆記試験は免除だったのに」と言われ、ちょっとショックでしたが大橋さんに励まされて頑張りました。
 筆記は、高校のとき少しやったので、なんとか、教えてもらいながらも合格できました。
 実技、初めて電気配線器具や専用工具を触ったのですが、大橋さんより、工具の使い方や時短の方法を教わりました。
 試験の時は、失敗ばかりして時間ぎりぎりで終わることができ、心配だったのですが、なんと合格通知が届いたときは、飛び上がって喜びました。
 そのおかげで、アルバイトだった仕事も安定した仕事になり収入が増えました。
 大橋さんに、感謝です。
山下様

 僕は、普通高校の2年生です。電気工事士は、世の中に絶対に必要な職業だと聞いて免許を取ることにしました。
 大橋さんから、毎日送られてくる1問1答の解説と練習問題に取り組み,得点アップセミナーにも行って勉強しました。
 それで、筆記試験は合格できました。次は実技試験ですが、家で見ているコンセントの裏側や電線がどのように配線しているのか持たこともなく触ったこともなかったので、僕には無理だと思いました。
 でも、「誰でも、最初は素人やる気にならなければ、何も進まないよ」と励まされ、は実技試験は来年にしようと思っていた僕をその気にさせてくれました。
 大橋さんよりプロの技を教わりながら、1か月練習して、何とか合格できました。
 本当にうれしいです。
問合せを専用フォームからする 商品の発送について
電子商材につきましては、メールにて、決済完了後の翌日にに配信いたします。また、電材や器具に
つきましては、5月中旬に発送を致します。
尚、ステップアップセミナーにつきましては、4月と5月に開催いたします6月に実技講習会を行います。
詳細は、決済後にメールにてお知らせいたします。

決済システムはインフォートップシステムを利用しています。取引の詳細は「商法に基づく表示」をご確認ください。


商法に基づく表示 プライバシーポリシー
Copyright©  Kazutoshi Ohashi All rights reserved.